MENU

 本当に女性と縁のない生活を続けていました。
それまでの俺は、女性と付き合った経験が2回限りだったんです。
女友達を作ることもできないし、異性との縁を作れない星のもとに生まれたんじゃないのか、そんな気持ちになってしまっていました。
イケメンなわけでもないし、女性から好かれるような性格をしているわけでもありません。
どちらかといえば目立たない存在だったし、これと言って特徴がない自分でしたから、異性からの人気は本当に低いものがありました。
最初に付き合ったのは中学生の時、その次は大学生の時でした。
しかしどれも短命に終わってしまったし、リア充生活を満喫するといったこともありませんでした。
特に社会人になってからは出会いなんて完璧になくなっちゃってて、オナニーだけで性欲解消をする日々が続いていました。
ごくたまに給料後に風俗に出かけていくような事もありましたが、高額ですから頻繁に通うような事もできません。
ほとんどが利き腕を利用してシコシコするばかり、思いっきりセックス楽しみたいという気持ちは常に持ち続けていました。
彼女がいたらとても気軽にエッチできるし、何とか出会う方法はないかなって気持ちは常に持っていたのですが、非モテだから出会えるチャンスも本当に少なくて困り果てていたんです。
何とか出会いのチャンスを拡大していく、そんな思いが強くなっていました。
現実の世界で出会いをみつける事ができないのだから、仮想空間を利用していくという考えはとても自然なものでした。
無料で利用できるSNSはたくさんのユーザーがいますから、恋人募集をするような人を見かけることもあります。
こういったところからの出会いというものもありなんじゃないかという気持ちになっていました。